【文化庁AFF確認しました⚠️2次に向けてその2】

申請系

今回も忘備録かねて、ほぼ箇条書き状態です。

 
♦️支払うギャラ等は源泉徴収の必要があるんですがそれについて聞きました。(そもそもこれを含んだ上での収支で書けるのかどうか) 

出演料 の備考に源泉徴収税含むとかいて(値段も)おけばOK

逆に書いてないと、損?かな🙄

税率は10.21%なので

例えば渡す出演料を100000円にしたい場合

収支予算の金額は 111370円にして備考に 源泉徴収税11370円

と記入するとのことでした。

してないと、この11370円は、、、自己解決しなければいけないことになりますね。

(別内容の電話ついでに聞いてよかった、、)

※これは免税事業云々とは関係のない話となります。

 

 

♦️構成員名簿について

団体として登録されている(定款にある)メンバー全てを書くことになります。

→継続支援事業のIDやなければ他の資料が必要になる

例えば今回のAFF申請での取り組み公演に出演しないメンバーがここに入っていたとしても、出演するかどうか?が大事というよりは団体構成員がプロとして全員活動している証拠があることが大事だそうなので、

公演に出演しないメンバーがいたとしても、記入が必須になります。

 

さて、引き続きがんばりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました